オンライン調停トレーニングおよび認証の国際的な専門家

国際メディエーションキャンパス(IMキャンパス) は、ヨーロッパを拠点とするオンライン調停および裁判外紛争解決トレーニングの大手機関です。IMキャンパスでは、40時間の認定調停オンライントレーニングにより、12週間または1週間集中で専門知識を身につけ、認定調停員になることができます。また、一緒にトレーニングを受けたい大規模なグループ向けに、オンライン/対面式でカスタマイズされたトレーニングパッケージも提供しています。 

Certifications

We offer an IMI (International Mediation Institute) certified international mediation training. The course meets international standards (40 hours of training). After the successful completion of the training, you are an IM Campus certified international mediator and eligible to become IMI qualified. After the training, you can be listed on the IM Campus and IMI homepage as a mediator. Our international mediation training is also certified by the International School of Management (ISM), a business school based in Germany. After successful completion of the training, participants receive a certificate issued by the ISM and CONSENSUS.

ミッションステートメント

私たちの使命は、Mediatorになるための人材を育成し、世界中のMediatorが知識を深め、世界に変化をもたらす紛争解決者となることを可能にすることです。彼らは、職場、家族、地域社会、あるいは法制度における紛争を変革し、相互の解決と平和の大使となることを支援します。

質の高いトレーニングが私たちの焦点です。私たちは、世界中から集まったトレーナーや参加者が行う、実践的かつ科学的なアプローチと国際的な次元の混合が、Mediation Profilesの卓越性につながると信じています。より多くの人が調停と交渉のスキルを身につけることで、より建設的な社会対話が生まれることでしょう。

そのため、複数の特定のターゲットグループに対して、さまざまなプログラムでアプローチしています。私たちは、調停のような未来志向のスキルへのアクセスは、出身地に依存すべきではないと考えています。経済的な余裕や文化、母国語に関係なく、参加者が平等にアクセスできるようにしたいと考えています。

私たちはどこから来たのか

コンセンサスグループ は、ドイツのシュトゥットガルトに拠点を置く、調停、ADR、リーダーシップ、組織開発を中心とした調停とコンサルティングの有名な会社です。 様々な専門的背景を持つ15人以上の調停者・ADR・紛争解決の専門家からなるチームが、あらゆる業界、様々な組織、個人に対して調停やその他の紛争解決プロセスを提供しています。

コンセンサス・キャンパス は、高水準の調停・ADRトレーニング機関として、認定調停人になるための上級コースを、シュトゥットガルト、ハンブルク、ベルリン、ミュンヘン、フランクフルトなどドイツの各都市で対面式のセミナーにより提供しています。120時間の調停トレーニングプログラムは、ドイツ語で行われます。授与される調停トレーニング証明書は広く認知され、大きな需要があります。私たちのトレーニングプログラムは、ドイツの調停法に従って実施され、国際的に認定されています(IMI)。

トレーニングのご案内

国際オンライン調停トレーニング

国際的に認定されたメディエーターを目指したい方に。参加者とトレーナーがライブで顔を合わせ、インタラクティブで魅力的なトレーニングセッションを行います。セッションには、理論的なインプット、ディスカッション、調停シミュレーション、演習、ピアグループワークが含まれ 60時間の自習教材が含まれています。

自己学習
素材

調停・ADRについて基礎から学びたい方 調停やADRの基本を学びたい方に。 自習用メディエーションリソースパックには、60時間のビデオ、インプット、リーディングリソース、リフレクションタスク、リサーチタスク、ライティングタスクなど厳選された自習用教材が含まれており、ご自身のペースで学習し資格取得を目指します。

Masterclasses in Mediation and ADR

紛争解決能力を向上させたい方 を行うことができます。参加者とトレーナーがライブで顔を合わせ インタラクティブで魅力的なトレーニングセッションです。交渉術、職場における対立、コーチングスキルなど、より深く学びたい方のために、さまざまな専門分野に焦点をあてたセッションを行います。

プロの調停を見る

調停を実践したい方 組織的なシミュレーションでスキルを磨く。参加者とトレーナーがライブで出会い、実践的なアプローチで双方向のセッションを行います。セッションの内容 - メディエーターに会う。 調停シミュレーションの視聴、質問 専門家との質問・意見交換を行います。

オンライン
ウェビナー

内容を検討したい方 のコースは、お申し込みの前にご確認ください。オンライン・ウェビナーでは、紛争解決、調停、代替的紛争解決の専門家が、それぞれの知識や経験を共有し、仕事や研究についての見識を深める機会を提供しています。

チーム
トレーニング

チームの人材育成をしたい方 コンフリクトマネジメントとメディエーションスキル で一緒にトレーニングしたいチーム ネゴシエーション、コミュニケーション、コンフリクト チームトレーニングに参加することができます。 参加者とトレーナーがライブで顔を合わせ インタラクティブで魅力的なセッションを開催しています。

チーム紹介

創業者兼マネージングディレクター

アンドレア・ハートマン-ピロドー博士
ドイツ
Andrea Hartmann-PiraudeauはCONSENSUSのマネージング・ディレクターです。国際的なネットワークを持ち、調停やADRの分野で長年の経験を持つ、国際公認調停人・紛争専門家。

Senior Programme Manager

Alexandra Kieffer
ドイツ
Alexandra Kiefferは、平和と紛争研究のバックグラウンドを持つ認定調停者であり、国際ネットワークとトレーニングの責任者です。

プログラムサポート

Dr. Tonson Sango
イギリス
国際紛争分析の修士号と博士号を持ち、国際紛争分析と、長期化する社会紛争の力学におけるアフリカの伝統的支配者などの非国家主体の役割の専門家である。

プロジェクトマネージャー

ヤナ・ガージ
ブルガリア
ソフィア大学(St. Kliment Ohridski)の国際関係学部の学生で、国際安全保障と裁判外紛争解決に深い関心を持っている。

Local Project Manager (Intern)

ガザル・ファルシシャン
イラン
イラン系カナダ人で異文化の視点を持ち、現在オーストラリアで法律を学んでいる私は、私たちの世界がいかに相互につながっているかを実感し、それゆえ国際仲裁と調停に大きな情熱を抱くようになりました。

IMキャンパスインターン

カーラ・エル・ハジャール
フランス
パラリーガル。レバノン大学Filière Francophone de Droitにて仲裁・ADR法修士2年在学中。調停と仲裁に情熱を注いでいる。

IMキャンパスインターン

Arzum Beyza Cimen
トルコ
Arzum Beyza Cimen is a Legal Intern registered in Istanbul Bar. She graduated from Bahcesehir University Faculty of Law with 2nd ranked in 2022. She practices in the corporate law in KPMG, one of the internationally prestigious audit firms.

Web Developer

Vilson Murrja
アルバニア
Vilson has been developing websites since 2010. He has expertise in developing websites using WordPress and his skills include HTML, CSS, PHP and Javascript. He lives in Albania, a small and very beautiful country in Balkan Area.

ボランティア

ボランティア

Wanjiru Wainaina
ケニア
Wanjiru Wainainaさんは、ケニアのナイロビ大学に在籍する現役の法学生です。平和と調停に情熱を注いでいる。2007年にケニアで起きた選挙後の暴動を幼少期に目撃し、平和的な紛争解決メカニズムについて学びたいと思った。また、国際的な裁判外紛争解決メカニズム、特に国際貿易を含む商取引における調停に関心がある。

ボランティア

ダニ・エル・ハベル
レバノン
エクス・マルセイユ大学博士課程在学中、IMキャンパスでボランティア活動中

ボランティア

マイケル・ミラー
イギリス
マイケルは、2019年11月より民事/商事調停の公認メディエーターに就任し 現在、英国で自身のプラクティスを構築している最中です。